シン・ヒョンジュン Shin Hyun Joon ~おっぱの原っぱ~

hyunjun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ファンミ報告( 11 )

スーツのジャケットを脱いで、
クッキング開始のおっぱ。

何とステージ上で、カセットコンロで鳥肉料理を~!!

ダイエットによいと言われる鳥肉料理。
ご自分もよく召し上がるそうですが、
わたしたちにもお薦めいただきました・・。
(鶏肉が苦手な私はどきどき!)

ささみを上手に薄くスライスする包丁さばきは
とても手慣れていらっしゃいました。
イカもこまかく切られ、
フライパンにこれでもかとごま油をいれます。
鶏肉とイカを手早く炒め、
ごま油を追加。
レモンを二つに切り、両手でぎゅうっとフライパンに絞りいれます。
客席からはレモン汁投入の多さにざわめき、
クルミを入れ、コショウも目分量。
大胆な料理に”男料理ね~!”との声もちらほら。

料理をしている後ろのスクリーンにはバラエティ番組「100年のお客様」で、
海上等で料理している映像もうつされます。
イカは火が通り過ぎて硬くならないように、
鶏肉をうすくスライスしたり、てばやく料理するおすがたは、
慣れてらっしゃるな~という感じですね。

ご結婚されて奥様の手料理も召し上がられたりするそうですが、
独身生活がながかったので、お料理はお手の物のようです。

さて、料理完成となり、抽選で4名の方が選ばれ、
おっぱから食べさせてもらうという何ともうれしい演出。

皆様、照れながらもいただいたお料理に、
「マシッソヨ」とお声かけされてました。

その後、ご自分の料理を食べるおっぱも
とても印象的でした。

seoul boom
[PR]
by hiroane | 2013-10-30 22:27 | ファンミ報告 | Trackback(1) | Comments(0)
皆様、おはようございます。


日が経つと忘れてしまいそうなので、
箇条書きで様子をつづります。
順不同ですが、間違っていたら、ご連絡を。

新大久保にある会場は、ストアの3階
エスカレーターで上がると、カフェレストランがあり、会場入り口はその先。
HPにも出ていたのですが、座席数200くらいに設定される、
とってもステージと客席が近い会場でした。

会場が暗くなると、ステージ上スクリーンに
おっぱの俳優歴史映像が。
「将軍の息子」「銀杏のベッド」「天国の階段」?
「キム館長vsキム館長vsキム館長」「パボオンマ」「ウララ夫婦」などなど
(「裸足のギボン」「飛天舞」「無影剣」「カクシタル」「カインとアベル」映像は
なかったような~。)

キュートな司会の方の登場後、
スーツ姿のおっぱ登場!

まずはお誕生祝い。、登場したケーキを前に
みんなで、ハッピーバースデーの歌を歌い、
クラッカーでお祝い。
赤坂プリンスでもそうでしたが、
10月生まれのファンお二人と一緒に、
「27歳になった!?」おっぱと
一緒にろうそくの灯を吹き消しました。

会場に、赤プリイベントでのご縁のお二人が、
かわいい娘さんを連れてのご参加に
おっぱもとてもうれしそう~!
ファンと一緒に年月を紡いでいくことが、
俳優シン・ヒョンジュンとしても、
とてもうれしことなのだそうです。

おっぱの人となりを、司会の方が聴きだしていきます。
どんな子どもだったのですか?
俳優になったきっかけは?

話せる日本語は?(将軍の息子「林親分」オーディションでの、
日本語は話せるのかから”これは何ですか?”)

何が出るかな風のトークコーナーもあり、
おっぱの爆笑トークが炸裂してました~。

幕間の映像は何となつかしい MV KISS「ヨジャイニッカ」
大きな画面でみるMVは迫力ありますね。

あとは次回へ~
[PR]
by hiroane | 2013-10-30 09:42 | ファンミ報告 | Trackback | Comments(3)

会場プレゼントは

受付でチケットをもぎってもらうと、
オッパデザインの応援タオル?と写真5枚
そして、おっぱとの寸劇でのごほうび
c0060078_23132277.jpg


c0060078_2313406.jpg


c0060078_2314046.jpg


c0060078_23141412.jpg


ほしかった「ウララカップル」のOSTを購入

c0060078_23143934.jpg


c0060078_23145038.jpg


c0060078_23145921.jpg

[PR]
by hiroane | 2013-10-29 23:15 | ファンミ報告 | Trackback | Comments(2)

PCの調子が悪いので

皆さん、こんにちは。おっぱの体調が悪く観光案内はなくなったようですが、ファンミーティングが無事終了して本当によかったです。
昨夜の「輪舞曲」はキム・ヨンジェssiにはらはらしたし。(ちょうど「白夜」でピョートル・キムが撃たれたシーンを見てしまったので)来週の展開が楽しみ。もっと出番多くなりそう。・・・ということで、今日来日されるようです!本当に忙しいおっぱ~!
[PR]
by hiroane | 2006-02-27 11:17 | ファンミ報告 | Trackback | Comments(2)
今頃でなんですが、先日のトピックスを見ておっぱへの想いがふつふつ。

・・・ということで、「6.12ファンミレポート その2」のひとりごと。

オープニング映像が最後の「天国の階段」に・・・。
ソウルでのファンミで見たのに、またまた大画面のテファおっぱに
胸がぐっときてしました。いよいよ、シン・ヒョンジュンおっぱの登場になります。
これはきっと後ろからの登場になるぞ~という予想どおり、
おっぱは後方の皆さんの近くを通られました。
(おっぱ、背が高いからばっちし見えます)
ファンミーティングトピックスでは、カメラが会場に入るまさにおっぱの目線で
映されていました。本当に日本のファンに会うのを楽しみにしてきてくれたんですね。

幸運にも2列目のほぼ真ん中に座っていたので、
ステージの上のおっぱがとっても身近でした。表情がよく見える・・・。
前日の衣装にジャケット(スーツ姿が大好きなので、そのカッコイイお姿に
くらくらっときました。)をはおり登場。
みなさん、やっぱり掛け声は「おっぱ~!」
挨拶をしようとしたら、ナイスタイミングの「おっぱ~」コールに
照れまくり状態。(よしよし、おっぱの笑顔がまず見れた。和んだぞ~。)

どうもいけません。身内感覚なのです。
もちろん、おっぱをしっかりハートちっくな目で見ているのですが、
純粋に一ファンにはなりきれません・・・。まずい。

司会はあの田代親世さん。おっぱの映画やドラマにも
精通していらっしゃるので、これは新しいお話が聞けるかもと
期待度が一気にUPです。
それにしても、おっぱの回答が前回と違ってきていま~す。
一番好きな作品はと聞かれて、”どの作品も自分の子供のようなので
一番が決められません”風といってましたね。
よし、この答えは”SSUだな”と確信していた私は肩透かし。あれれ・・・。
ことばをとても慎重に選んでいるのかしら。記録用カメラも回っているし。
(ソウルでの、あまりにもアットホームなファンミとはやっぱり違う。
あの時は本当に最高の時を過ごしたのだと改めて実感しました。)

でも、今まで知らなかった話や「無影剣」の撮影秘話?も飛び出して
新たな魅力発見でした。韓国ではしっかり中堅どころなので、後輩に
対する気遣いは大したものです。
素顔では、皆さんにダメだしを出されて、あせりまくりながらも笑いが
とまらない’おっぱ’ですし。
そんな人柄にふれる度、おっぱにますます惹かれていくんですよね。

『無影剣』もご自分の撮影分が終了したということで、ダイジェスト映像も、
先回のメイキング映像とは違う、プロモーション映像でした。
フラッシュで描き出されるシーンの数々に精一杯ついていきながらも
映画の完成と一日も早い日本公開が楽しみになりました。
超かっこいい悪役です。昔の武将は、人前で涙を見せる事ができない。
テファおっぱのようには泣けないから、心のなかで涙を流すのですね。
おっぱの実力発揮でしょう、どのように演技をされたのか興味津々です。

ゲームの時間には、どんどんファンのもとへ自ら出向いていきました。
あんなに広い通路はこのためだったのですね。さすがおっぱ、優しいです。
最初は簡単簡単と思っていた質問も、意外な展開に昔からのファンの方々も
とまどいがち。おまけに公式発表している身長まで違うとは・・・。

「天国の階段」のシーン再現や携帯電話ゲームも、おっぱ自身がとっても
楽しんでいましたよね。
(役者なのに、テファおっぱになりきらなきゃだめじゃないと
私は心の中でダメだし・・・。)
選ばれた皆様の質問もとってもGOOD!

☆そうか~、ご家族がみなさんマツゲが長くて、同じようなお顔を
されているんですね。
☆てろてろさん、ステージに上がったときから真剣に質問を考え中。
せっかくおっぱが近くにいるのに、それどころではない様子に、
私たちははらはらしっぱなし・・・。でも、やっぱり一番ナイスな質問でしたね。
本当にお疲れ様でした。

時間に追われ、せっかくの一人一人への大切な握手会は、
持ち時間とっても短く流れ作業的になってしまったのはとても残念でしたが、
そんな中でもしっかりと皆さんに握手をしてくださった
シン・ヒョンジュンおっぱに大感謝です!!(とっても体調が悪かったのに・・・。) 

初めてお会いした方は、本当に夢心地でしたでしょうね。よかったよかった!
(※ちなみに私は先回いただいたおっぱサングラスをかけてオッパをサプライズ!)

おっぱ、日本のファンがあなたを待っていますよ。
また、近いうちにぜひ来日してくださいね。
それまでに、ファンの輪がもっともっと大きくなっている事でしょうから・・・。
[PR]
by hiroane | 2005-07-12 07:35 | ファンミ報告 | Trackback | Comments(4)
「シン・ヒョンジュンファンミーティング&The Seasonクラシックコンサート」
は~、終了いたしました~。
おっぱのことばにひとつひとつうなずきながらも、
 思い出そうとするとすでにとぎれとぎれ・・・。
順不同になりそうですが、私のレポ、スタート。

第2部(いきなりこちらから)
ソウルのファンミでも素敵な歌を聴かせてくださった、ムカン・ホヤssi。
「天国の階段」で、テファおっぱシーンで流れる”天国の記憶”
イントロのギターが流れてくるだけで、ぶわぁと数々のシーンが蘇ってきます。
まるで、テファのこころを映し出すように切ない想いが調べにのってきます。
私は、思わず口ずさんでしまいました。(そういえば前もそうだった・・・。)
※書き込みをしながらBGMにいれた韓国版OST、う~しまった。
涙でキーボードがかすんできてしまいました。

そして2曲目”それだけは”
ムカン・ホヤssiが歌ったMVとともに・・・。
テファのあのシーンが映し出され、
「天国の階段」にすぅーと入っていってしまいました。
「ハン・ジョンソ~、オッパガイッタァー!」
テファの、チョンソの幸せを想う、切なく崇高な愛のかたち。
ムカン・ホヤssiの歌声と見事にマッチしていました。
シン・ヒョンジュンおっぱの演技力にただただ脱帽するばかりです。
私の頭には、”テファ”のテーマといえばもう”ムカン・ホヤ”ssiが
すっかりインプットされてしまいました。また、お聴きしたい・・・。

現在アルバム収録中とのことですが、がんばってくださいね。

こうして気持ちは、一気にヒートアップ。いよいよおっぱ登場か!?

シン・ヒョンジュンプロフィール映像が大スクリーンに・・・。
これはソウルでも放送されたもの。よかった~!
ぜひ皆さんに観てもらいたかったから。これをみれば、おっぱが早分かり!

おっぱの成長姿を映し出されると、くりくり目のなんとかわいいおっぱ。
ご家族との仲の良い写真。そして女装にはみんなが反応!?
(※ご家族中、お顔が似ているとの事。長~いまつげもご両親からの遺伝。
それにしてもその遺伝、すごいです。おまけに甥っ子や姪っ子さんまでとは・・・。)
映画俳優としてのおっぱの魅力が堪能できる数々の映像に、
思わず一人反応してしまいました。
「銀杏のベット」「アウトライブ」、好きなんです。
(アウトライブのメイキングがなかったのが、ちょっと残念だけど。)
「ガン&トークス」、警備員姿のスローモーション・・・。
そして、警察でチョ検事と相対するサンヨン!
(おっぱが大きい音に怖がったあのシーンですね。NGを思い出してしまいました)
「SSU」 特に撮影苦労してましたっけ。以前は一番大好きっていってましたね。
「FACE」「達磨よ、ソウルへ行こう」、皆さんと映画館スクリーンでぜひ観たい
(FACEの映像は、怖いところばかりのフラッシュでしたね。ぶるぶる)
「天国の階段」 これは皆さんおなじみ。あー、でもやっぱりテファおっぱ!!
「無影剣」楽しみですね。かっこよすぎます。

充分にシン・ヒョンジュンおっぱ映像を堪能した後は、いよいよ登場・・・。

続きは「6.12ファンミレポート その2」へ
[PR]
by hiroane | 2005-06-14 09:09 | ファンミ報告 | Trackback | Comments(0)
シン・ヒョンジュンおっぱのファンミーティングが、皆様のご支援のもと無事終了いたしました。超過密スケジュールで体調を崩しながらも、ファンの為に笑顔をたやさなかったおっぱ!本当にお疲れさまでした。私も当日会場で、多くの方からお声かけいただきました。私なんかに・・・と、恐縮しながらも、皆様のお気持ちにとても感謝しております。
今日のおっぱは、とても静かに微笑み、日本のファンに感謝しながら、プサンに向かわれました。その立ち振る舞いは、まるで映画のワンシーンのようでした。ため息☆また、日本で会えますよね。
[PR]
by hiroane | 2005-06-13 17:24 | ファンミ報告 | Trackback | Comments(2)
おっぱ成田空港。お迎え20名くらい1時頃出てきてあっというまに黒のベンツに乗り込んでしまいました かっこはサファリ帽に半袖のアースカラーのTシャツ サファリチックな格好にヴィトンのバックでした 取り急ぎお知らせまで
[PR]
by hiroane | 2005-06-10 13:51 | ファンミ報告 | Trackback | Comments(9)
みなさま、待ちに待ったシン・ヒョンジュンおっぱイベント情報が発表になりました。
主催はKAVEさまです。
おっぱにお会いする日まで2ヶ月足らずですが、
スケジュールにばっちり入れてくださいませ。
なお、チケットの予約開始は5月2日ですよ~!お忘れなく!!
みんなで、おっぱをお迎えしましょうね!
おっぱの画像もUPされていますKAVEさまおっぱイベント情報もご確認を!!

日    時 2005年6月12日(日)15:00~18:00(途中休憩あり)
場    所 赤坂プリンスホテル「五色の間」
料    金 S席 15,000円(200席)、 A席 10,000円 (800席)
          ※先着順1,000名様限定
予約開始日 2005年5月2日(月)午前10:30から
チケット販売  株式会社ケイブ
    チケット販売はインターネット、もしくはFAXで申し込み                  
主    催  株式会社ケイブ


プログラム
第一部
「天国の階段」クラシックオリジナルサウンドトラック(全22曲収録)より
実際に収録した演奏者KAVE所属のオーケストラ『 THE SEASON 』
による生演奏(40~50分)

ドラマ「天国の階段」のシン・ヒョンジュンテーマ曲
「天国の記憶」を歌った期待の新人歌手『ムカン・ホヤ』による
ミニコンサート (2~3曲)

第二部
シン・ヒョンジュンのファンミーティング
(トークショー、プレゼント企画、握手会等)


☆記事掲載につきましては、KAVE様より許可をいただいております。☆
[PR]
by hiroane | 2005-04-26 20:08 | ファンミ報告 | Trackback | Comments(22)
シン・ヒョンジュンおっぱを愛するみなさまへ

日本でお会いする日を楽しみに、毎日を過ごされていますでしょうか?

今回はファン・ミーティングでいただいた、おっぱからのプレゼントを紹介!

1.サイン入りポストカード 
  クリスチャンであるおっぱは、女子パウロ会「M・パワーズ」様の詩が
  印刷されているポストカードにサインしていました。
  参加者の名前がローマ字で書かれており、おっぱの心遣いがうれしい。


2.壁画を描くテファおっぱがプリントされたマグカップ
  今回のツアー名「Shin Hyun Joon 天国の階段での出逢い」が
  テファおっぱの画像とともにプリントされています。
  とてももったいなくて、使えませ~ん。


3.J-CHRISTが刻み込まれたストラップ
  わたしがいただいたのは、ハート型。何種類かあるのでしょう。
  思わず開けて、携帯電話につけたい衝動にかられましたが、
  ”せっかくおっぱが選んでくれたもの”、失くしたらどうしようと思い、
  そのまま記念品として大切に保管。

 そしてスペシャル!!
 今回のファン・クラブ発足式を記念して、おっぱが用意してくれた
 バタークリームケーキ!!

☆本当に日本から会いに来たファンの私たちのことを喜んで
いただいたのだなぁと実感いたしました。
(おっぱの感謝の気持ちが嬉しすぎる・・・。)

今度、おっぱが日本にいらした時には、
私たちもせいいっぱいのおもてなしをしようと
強く思いました。みなさん、その時はぜひご一緒に!!

※私がビンゴゲームでプレゼントされたもの・・・。
 ご使用されていたサングラス!
 それこそとっても大切なものなので、透明な小物ケースに
 ストラップとともにしっかり保管!
 日本にいらした時には、持参して皆さんにもお見せしますね。
 それまでは我が家の家宝ということで!
[PR]
by hiroane | 2005-04-12 09:11 | ファンミ報告 | Trackback | Comments(2)

シン・ヒョンジュン応援ブログ!


by hiroane