シン・ヒョンジュン Shin Hyun Joon ~おっぱの原っぱ~

hyunjun.exblog.jp
ブログトップ

2005年 06月 14日 ( 2 )

みなさま、こんばんは。
ファンミレポその2の執筆?も急がれる現在ですが、
ちょっとうれしい情報を発見しましたので、お知らせを・・・。

 『達磨よ、ソウルへ行こう』 を上映してくださるシネマコリアさま
他の上映作品が決定しました。
『黄山ヶ原』 !※ 名古屋・東京・大阪会場で上映

えっ、この映画ってシン・ヒョンジュンおっぱがカメオ出演したもの!?
チョン・ジニョンssiやパク・チュンフンssiが主役!
そして、『達磨よ、ソウルへ行こう』 のメンバーもぞくぞく出演しています。

そうです、おっぱはキム・スンウssiとともに友情出演!
残念ながら、札幌では上映されないそうですが、
とにかくおっぱの出ている映画作品を
2つも観られるのですね~。夏がとっても楽しみになってきました!!
[PR]
by hiroane | 2005-06-14 23:53 | おっぱ出演映画 | Trackback | Comments(4)
「シン・ヒョンジュンファンミーティング&The Seasonクラシックコンサート」
は~、終了いたしました~。
おっぱのことばにひとつひとつうなずきながらも、
 思い出そうとするとすでにとぎれとぎれ・・・。
順不同になりそうですが、私のレポ、スタート。

第2部(いきなりこちらから)
ソウルのファンミでも素敵な歌を聴かせてくださった、ムカン・ホヤssi。
「天国の階段」で、テファおっぱシーンで流れる”天国の記憶”
イントロのギターが流れてくるだけで、ぶわぁと数々のシーンが蘇ってきます。
まるで、テファのこころを映し出すように切ない想いが調べにのってきます。
私は、思わず口ずさんでしまいました。(そういえば前もそうだった・・・。)
※書き込みをしながらBGMにいれた韓国版OST、う~しまった。
涙でキーボードがかすんできてしまいました。

そして2曲目”それだけは”
ムカン・ホヤssiが歌ったMVとともに・・・。
テファのあのシーンが映し出され、
「天国の階段」にすぅーと入っていってしまいました。
「ハン・ジョンソ~、オッパガイッタァー!」
テファの、チョンソの幸せを想う、切なく崇高な愛のかたち。
ムカン・ホヤssiの歌声と見事にマッチしていました。
シン・ヒョンジュンおっぱの演技力にただただ脱帽するばかりです。
私の頭には、”テファ”のテーマといえばもう”ムカン・ホヤ”ssiが
すっかりインプットされてしまいました。また、お聴きしたい・・・。

現在アルバム収録中とのことですが、がんばってくださいね。

こうして気持ちは、一気にヒートアップ。いよいよおっぱ登場か!?

シン・ヒョンジュンプロフィール映像が大スクリーンに・・・。
これはソウルでも放送されたもの。よかった~!
ぜひ皆さんに観てもらいたかったから。これをみれば、おっぱが早分かり!

おっぱの成長姿を映し出されると、くりくり目のなんとかわいいおっぱ。
ご家族との仲の良い写真。そして女装にはみんなが反応!?
(※ご家族中、お顔が似ているとの事。長~いまつげもご両親からの遺伝。
それにしてもその遺伝、すごいです。おまけに甥っ子や姪っ子さんまでとは・・・。)
映画俳優としてのおっぱの魅力が堪能できる数々の映像に、
思わず一人反応してしまいました。
「銀杏のベット」「アウトライブ」、好きなんです。
(アウトライブのメイキングがなかったのが、ちょっと残念だけど。)
「ガン&トークス」、警備員姿のスローモーション・・・。
そして、警察でチョ検事と相対するサンヨン!
(おっぱが大きい音に怖がったあのシーンですね。NGを思い出してしまいました)
「SSU」 特に撮影苦労してましたっけ。以前は一番大好きっていってましたね。
「FACE」「達磨よ、ソウルへ行こう」、皆さんと映画館スクリーンでぜひ観たい
(FACEの映像は、怖いところばかりのフラッシュでしたね。ぶるぶる)
「天国の階段」 これは皆さんおなじみ。あー、でもやっぱりテファおっぱ!!
「無影剣」楽しみですね。かっこよすぎます。

充分にシン・ヒョンジュンおっぱ映像を堪能した後は、いよいよ登場・・・。

続きは「6.12ファンミレポート その2」へ
[PR]
by hiroane | 2005-06-14 09:09 | ファンミ報告 | Trackback | Comments(0)

シン・ヒョンジュン応援ブログ!


by hiroane