シン・ヒョンジュン Shin Hyun Joon ~おっぱの原っぱ~

hyunjun.exblog.jp
ブログトップ

俳優シン・ヒョンジュン

「映画ファンのため」の韓国映画読本
”男目線”のコリアムービーガイド
発行:ソニーマガジン様 

装丁が情報誌のような作り。

しかし内容は韓国映画にずばり焦点をおきたいという
執筆者やスタッフの強い意気込みが感じられるものに
なっています。
※文章に伺えるのは
「好きな韓国スターが出ているから好き、映画を見てみたい」と
いう現象によって、
日本では本来の映画評判などが違うものになっている、
そんな中で埋もれているすばらしい韓国作品も多くあるということへの警鐘

読み応えがあります。

その中で紹介されている注目作品に、
「銀杏のベッド」「ガン&トークス」「家門の危機」がありました。

執筆者とスタッフが男性ということもあり、
現在の韓流ブームとは違うのだと強調している感はありますが、
映画として、そして演じるシン・ヒョンジュンssiの正当な評価に
うれしい気持ちになりました。

俳優を天職としている者にとっては、映画、そして演技を評価されることが
最高の賛美だと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://hyunjun.exblog.jp/tb/6361128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroane | 2007-06-22 08:49 | 思いつくまま | Trackback | Comments(0)

シン・ヒョンジュン応援ブログ!


by hiroane