シン・ヒョンジュン Shin Hyun Joon ~おっぱの原っぱ~

hyunjun.exblog.jp
ブログトップ

「カインとアベル」に関してのインタビュー

最近のコミカル演技といわれているもの
「家門の危機」「家門の復活」
「キム館長VSキム館長VSキム館長」「裸足のギボン」

その後のシリアスな演技を中心とした
「帰休 最後の贈り物」

現在の「カインとアベル」では、シリアスな演技。

おっぱの正直な想いがインタビューに表れています。

でも、決して「裸足のギボン」の演技が
人々に受け入れられなかったのではないと
思わないでほしいですね・・・。

Chosun Online エンタメコリアNEWS
[PR]
トラックバックURL : http://hyunjun.exblog.jp/tb/11110186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ファン.ファン at 2009-03-16 17:04 x
ファン将軍に熱狂したひとりとして、とても興味深いNEWS記事でした。  なぜかジーンときちゃって、、、
 hiroaneさんは ヒョンジュン氏の、作品と演技への思いを、温かく見つめてらっしゃいますね~☆  
おっぱへの 深い愛を 感じます。
Commented by hiroane at 2009-03-16 21:34
ファン.ファンさん、コメントありがとうございます。
自分の愛が受け入れてもらえない、鬼気迫る演技。
でも、一人のひとをあれほど愛するがゆえの行動に
共感をえる観客は多かったと思います。
ファン.ファンさんは、「銀杏のベッド」ファン将軍を
愛されている方なのですね。
今日、CSで「朱豪」のメイキング映像が放送されましたが、
撮影現場に一面が雪景色になった時に、
出演者の方が”「銀杏のベッド」みたいだ”との字幕を見て
俳優さんたちの中でも「銀杏のベッド」は、
心に残っている作品なのだなぁとうれしく感じました。
Commented by オッパのマツゲ at 2009-03-21 19:56 x
hiroaneさんお久しぶりです、。お引越しは無事終わり落ち着かれましたか?

さて、この記事の最後の行が心に残りました。。。
おっぱももういい加減 お嫁さんもらわないと!!!^^

早く日本語字幕でカインとアベル見たいですね~^^v
Commented by hiroane at 2009-03-25 07:55
マツゲさん、コメントありがとうございます。
息子の引越しは無事終了いたしました~。
いつもそうですが、このインタビューも正直に心を語っていますね。
ご自分が真剣に愛した方ですから、こんな風に答えられると思います。
ツーショットの時の画像で見せるおっぱの表情がすべてを語っていましたから。
これからも良い出会いをしてほしいですね。
「カインとアベル」もいよいよあと半分。
せっかく実力派俳優がそろっているのですから、
脚本と演出を頑張っていただいて、
名作を言われる作品になってほしいですね。
日本での放送を楽しみにしたいです。ぜひ、字幕で!!
by hiroane | 2009-03-16 09:06 | おっぱ関連記事情報 | Trackback | Comments(4)

シン・ヒョンジュン応援ブログ!


by hiroane